留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

26歳女性。ゴールウェイとコークの3校に、合計約9ヶ月滞在し、一般英語コースの他、試験コースなども受講。

アイルランド留学経験者の感想
2008年6月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 26歳/女性/会社員

2.学校名及び期間

 1) Galway Cultural Institute 2007/09より14週間 フルタイム
 2) North Mon Language Institute 2008/01より6週間 フルタイム
 3) Galway Language Center 2008/03より2週間一般英語フルタイム&ケンブリッジ試験コース+午後一般英語グループ+プライベートレッスン

3.予算(お小遣いを含む)

 3校の授業料、その他飛行機代、生活費などすべて通算して、約350万円

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 ビジネス英語を学ぶため
 アイルランドの伝統音楽が好き、また、ヨーロッパの経済・社会に触れたかったため

5.最終的にその学校を選んだ理由

 基本的にはニチアイに相談し、紹介いただいた中から選択。3か月ほどの滞在期間で、じっくり落ち着いて学べる6校を紹介いただきました。
 1) アイルランド全土の6校の中から、ゴールウェイの街にひかれたので、選択。
 2) 1回目の滞在でゴールウェイを満喫していたので、アイルランドで2番目に大きい街と聞いたコークの街から、前回紹介いただいた2校の中で、小規模の学校を選択。1か月の滞在予定だったので、小規模校で学ぶ方が良いと判断したため。
 3) ゴールウェイとコークという街を比べて、個人的には、ゴールウェイのほうが好きだったため。一回目にこの学校を一番に勧められたが、その当時は定員がうまってしまっていたため、入学できない過去があったので、この学校に行ってみたかった。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

 1) 入学が9月中旬だったこともあり、生徒数もたいへん多く、1クラス平均15名くらいいたと思います。当時は先生も、臨時教師が多く、教授の質にはバラつきがありました(生徒の多くがこの点について言及していました)。冬に近づくにつれて、このあたりは解消されたと思います。授業自体は学校で決まった教科書を採用しており、午前中の一般の授業では2人の先生が1週間で1つの単元を教えるといった形をとっていました。午後の授業は、話す・聞くを中心とする授業で、先生によって使う教材は様々でした。また、庶務の対応(受付)が、あまり親切には感じませんでした。
 学校の立地は素晴らしいです。ソルトヒルという有名な海岸線に位置していて、私が多くの時間を過ごした教室からは、ソルトヒルを一望できました。大規模校なので建物そのものが学校の施設となっており、図書室、コンピュータールームやリフトも完備されていました。図書室は午後から夕方6時ごろまで解放されているので、自習には最適な空間を提供していると思います。
 ホームステイ先は学校から自転車(レンタルしました)で30分弱の場所で、3人の学生を受け入れていました。天気が悪い日は別ですが、ソルトヒルを通ってのサイクリングは気持ちよかったです。いい運動にもなりました。しかし、自転車専用道がないので、危険に感じた時もありました。

 2) 1回目の学校に比べると各レベル1クラスしかなく、その分、全員顔見知りのようなのんびりした雰囲気でした。ただ、途中、団体を受け入れたため、定員を超える学生が小さな学校にひしめいた時期もありました。私が滞在していた時期は、午前中の授業はレベルごとに先生が決まっているようでした。午前中も午後も先生によって使う教材は様々でした。
 学校に小さな流し台と電子レンジ、休憩中に自由にいただけるコーヒーと紅茶が用意されており、生徒に好評でした。学校の場所も、街の中心部にあり、ランチにお茶に事欠かない立地だと思います。建物の一部を学校として運営されているため、図書室はありませんでしたが、午後になると、1室が自習用に開放されていました。この学校では規模も小さいせいか、午後の授業を選択される生徒は少ないようです。
 コークにいる間、ニチアイ提携の不動産会社で手配いただいたフラットに滞在していました。ホームステイより自由が聞くかと想像していましたが、5人で一つの家に住むとなるとそれなりに自由は制限された気がします。自分でお家を借りて住む予定なら、同居人の数なども考慮した方がいいのかもしれません。また、自分の部屋に勉強机もなかったので、少し不便でした。

 3)  1回目の学校が大規模、2回目の学校が小規模なら、今回の学校はその中間の規模でした。一般の英語コースは、午前・午後とも先生によって使う教材は様々。また、試験コースでは決まった先生が一貫してクラスを受け持ってくださり、ほぼ同じクラスメートとともに勉強しました。小職が在籍した試験コースは午前中のみの授業でしたので、別に午後に一般のグループレッスンや、プライベートレッスンを組み合わせました。一対一の授業では、試験対策の英会話の練習やビジネス英語を教えていただきました。こちらは生徒がしっかり何を学びたいかを要求した方がいいと思います。先生は確実にその要求に答えてくださったので、大変有益だったと思います。
 学校は街の中心部からほど近いところにあり、観光名所にもなっているほど歴史のある建物に入居しています。なので、設備はあまり近代的とは言えません。また、自習できる専用の教室が確保されていませんでした。
 ホームステイ先から学校に通うには、自転車では少し危ない大きな道路を横切らなければならなかったので、運動がてら、徒歩で通いました(片道30分強)。バスも利用できたので、雨の日など、臨機応変に対応しました。また、徒歩で通学中に、違う語学学校に通う学生に出会うこともありました。

7.週末の過ごし方

 一日日帰りツアー(ゴールウェイからモハーの断崖やアラン諸島など)
 泊まりがけでドライブ旅行(アイルランドの交通規則は日本と似ているため、運転しやすい。キラーニーやスライゴーなど)
 ソルトヒルでジョギング・散歩
 ゴールウェイ郊外へのサイクリング
 室内プールでのスイミング
 友人・自宅でのパーティー

8.留学中困った事、及び良かった事

 [−] 英語(もともとあまり語学の勉強が得意ではないため、全体を通して大変でした。)。通学中の強い風と雨には少々悩まされました。特にゴールウェイは、風が強い日が他の町に比べて多いようです。
 [+] おいしいビールと良質な音楽の生演奏を楽しめたこと。素晴らしい数多くの出会いがあったこと。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 3校とも、学生の国籍も年齢も幅広いと感じました。若干、夏はスペイン(奨学金をもらっている学生)、冬は韓国(年間通して長期で滞在している学生が多く、この時期は他国からの留学生が減少するため)の方の割合が多くなりましたが、地理的な影響もあるのでしょうか、ヨーロッパだけでなく、アフリカ・中東諸国、中南米からいらしている方にもお会いしました。それに加え、ワーキングホリデーのビザを取得していらっしゃる日本人の学生数が増えてきているように感じます。日本人の方と同じクラスになったことがないのですが、街中でお会いする機会は増えた気がします。その日本人だけでなく、世界中から、仕事を求めてアイルランドに来る外国人は多いようです。特に学生人口の多いとされるゴールウェイでは、仕事探しは大変だそうです。その点、コークでは実際に職に就かれている日本人の方もお見かけしましたし、日本の方も多いそうなので、情報等が得やすいかもしれません。あくまで聞いた話でしかありませんが。
 個人的には、コークの方が行きかう人々の人種が幅広い気がしました。ゴールウェイは、国籍だけをみれば、韓国・夏場のスペインを除けば、1)・3)の学校とも、スイスから学びに来ている生徒が多かった気がします。また3校とも、思った以上にビジネスパーソンに出会う機会(外国の企業は3〜4週間のまとまった有給をとれる環境も大いに影響しているとは思いますが)もありました。学生だけでなく、退職してご夫婦で英語の勉強をされている方まで、実に様々な年齢層の人と出会えたのも事実です。
 学校の中で多くの友人を作りたいなら、大規模校の方がいいのかもしれません。でも、コークやゴールウェイの街なら、夜にパブに出かけると、たいてい他の学校の生徒にも出会える機会がありました。学校施設の充実度は規模には関係ないようです。
 この3校での滞在を通して、かけがえのない多くの出会いがありました。先生、友人など、出会う人すべてに恵まれ、充実した日々を過ごすことができました。確かに日本で送る生活とは異なり、言いたいことが通じないもどかしさや、慣習の違い、学校やステイ先に対する不満等、戸惑うことやいらだつこともありました。しかし、それをはるかに上回る素晴らしい数々の体験が私の滞在を最高のものにしてくれました。運がよかったのかもしれません。
 他の方の感想にもあるように、アイルランドでは寒い時期でも暖房を多用しません(学校でも家庭でも)。お食事も、料理をされる方によると思いますが、食材にも乏しく、あまり豊かとは言えません。でも大切なのは、『郷に入っては郷に従え』。ある程度の覚悟とおおらかさが必要だと思います。と同時に、もちろん常識の範囲で言いたいことははっきり伝えることの大切さも改めて実感しました。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

  他の方の感想にもあったように、主にメールでのやりとりでしたが、多岐にわたり、迅速にかつ的確に対応いただいたので、大変感謝しております。


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2016 Nichiai Ltd