留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

29歳・女性。コークイングリッシュカレッジに6週間の後、ティペラリーのホームチュイション2週間を経てマルタへ移動。

アイルランド留学経験者の感想
2010年7月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 29歳・女性・OL

2.学校名及び期間

 Cork English College 2010年5月〜7月 6weeks
 English in Tipperary 2010年7月 2weeks
 AM Language Studio 2010年8月 2weeks
 EC Malta 2010年9月〜12月 12weeks
 Oxford House College(London) 2010年12月 1week

3.予算(お小遣いを含む)

 150〜160万程貯めてました。半分程度をTCで持参しましたが、アイルランドでは銀行口座を開設しないと現金に換金できなかったので、短期の方の場合はTCは不向きかもしれません。TCが使えるのは観光客向けの所ぐらいだったので。その他、少しカードでも買い物をしました。

 私の場合は旅行も現地での食事も楽しみたかったし、おみやげにもお金を使いましたが、もっと節約できると思います。

 飛行機
 日本−アイルランド 14万程度
 その他 3〜4万

 イタリア&シチリア旅行 10万
 トルコ&ギリシャ旅行 15万
 イギリス 5万

 アイルランド生活費(2ヵ月半) 10万程度
 ※1ヶ月半はホームステイだったので生活費はほとんどかかりませんでした。

 マルタ(4ヵ月)生活費 15万程度
 ※2週間はホームステイ、その後は自炊寮でした。ピザなんかのスナックは1〜2ユーロで買えますし、イタリアが近いからかパスタソースなんかもおいしいものがあり、友達と一緒にゴハンを作ったりして、食費はあまりかからなかった様に思います。

4.留学の目的、及びなぜアイルランド(マルタ・イギリス)を選んだか?

 以前カナダへ留学経験があったので、今回はヨーロッパと決めていました。最初はイギリスで検討してたんですが、授業料や物価が高いと感じたのと、アイルランドは旅行でも今後行く機会がないかもしれないし、自然が素晴らしいイメージがあり、のんびりするにもいいかなーと思い選びました。

 マルタは学費の安さと温暖な気候で決めました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 CECは、大きすぎず小さすぎない都市という印象のコークに行きたかったのと、比較的良心的な学費で決めました。
 EITはファームステイ、個人授業を経験したかったので。
 EC Maltaは試験コースを探している時に高木さんに勧めて頂いたので。

6.学校及びステイ先とアイルランド(マルタ・イギリス)での生活のついての感想

 アイルランドは5月〜7月の間でしたが、季節もよくすごく素敵な所でした。コークは買い物等全く不便がない街の大きさですが、少し車で郊外に出ると景色が素晴らしく、バスツアーも充実していたので日帰り旅行も簡単でした。

 CECでは上から2番目のクラスに入りましたが、私は典型的日本人で、文法はできるけど会話下手とボキャブラリーのなさのギャップに苦しみました。それでも期間の半分は良い先生と仲良しのクラスメートに助けられましたが、後半は先生もかわり、内容があまりになかったのと、クラスメートも会話力のあるティーンエイジャーに一気に入れ替わってしまいキツかったので、クラスを変えてもらう様学校側へ相談しましたが、レベルを下げるのはよくないとマネージャーまで出てきてほとんど聞く耳持たずで怒った様に反対されました。それでも授業を受けるのは私だし、なぜそこまで無理に今のクラスに留めておこうとするのかと話し、結局クラスを1つ下げて最後の週を楽しく受講できました。

 CECは、受付の方やマネージャー等、いつもはフレンドリーだったんですが、この事があってから見方がかわり、居心地が悪かったので長期も考えていましたがやめました。

 どこもですが、夏は特に若い学生が増えて教室でも母国語を話すので、他の生徒からも苦情が多い事もあり?学校側もピリピリしていたのかなと思います。

 アクティビティは少し遠出になると別料金でしたが、充実していたと思います。日本人は私を含め学校に3人程度でした。

 アパートは基本的に夏は家賃が上がりますが、大学生が住んでいた所を新学期が始まる6月〜9月くらいまで格安で貸し出す所が結構ありました。学校の友達数人と同じアパートで違う階の部屋をかりて、たまに集まってパーティをしたりしました。
  
 EITは他の方も言われていた通り、教材が古くて効果的な授業とは言えませんでした。また、何を学びたいかや自分のレベルによっても合う合わないがあると感じました。例えば文法などは普通の語学学校の先生の方が詳しいと思いますし、実際文法の深い質問などは文法本を読むように言われました。反対に会話に関しては、先生をはじめ、ご家族みなさんが話しかけてくれるので良い練習になると思います。

 授業以外ではファームのお手伝いをさせてもらったり乗馬に行ったりしました。これはすごく楽しかったです。パパや息子さんは私をいつも気にかけてくれて、牛の赤ちゃんにミルクをあげるよ〜!とか、羊を追いに行くよ〜!などとよく呼んでくれていました。わんちゃんもたくさんいて、自然&動物好きな私にはピッタリでした。

 メアリー先生宅は広くて夏でも寒いです。ファームのお手伝いをしたい方はあたたかくて汚れてもいい服を用意された方がいいと思います。

 ジョイス先生の授業ではほとんどおしゃべりでしたが、私が話した事で間違った点をノートに書きつつ直してくれ、普段使っている間違った表現が矯正されてよかったです。あと、ご自宅がとても素敵で、お料理も上手で食事がすごくおいしかったです。

 ECマルタではケンブリッジ試験コースを受講しました。試験コースを選択したのは目標を持ちつつ勉強したかったのと、一般英語より良い先生に当たるかなと思ったからですが、期待通りとてもレベルの高い先生で効果的な授業でした。

 こじんまりとした学校も検討していたんですが、試験コースなどの専門的なものの場合は大きな所の方が良い場合があるという高木さんのアドバイスでECにしてよかったと思います。

 アクティビティも充実していましたが、マルタはバスが47セント、遠出しても1ユーロ16と安いので、ほとんどの所は友達と自力で行った方が安くつきますし、小さい国なのでどこに行くにも簡単です。ただ、ゴゾ島内はバスの本数があまりないので、観光に行く場合はアクティビティでの方が効果的に回れると思います。

 ECでの住居は自炊寮のパトリシアという所に滞在していました。24時間受付に人がいて、何か困った時には助けてもらえます。学校からも歩いて30分かからないくらいで近いです。バスでも行けますが、私は毎日海沿いを気持ちよく歩いてました。友達と料理を作ったり、みんなで共有スペースにあるTVでDVDを見たりして楽しかったです。部屋はツインルームでしたが、ルームメイトはいい子で仲良く過ごしました。TVもついていたのでドラマをよく見てました。

 寮で嫌だった事は、部屋でネットが使えなかった事、キッチンがあまりキレイではなかった事と、お鍋やお皿など全てがロッカーに入れられていて、使いたい場合は毎回受付の人に言って開けてもらわないといけなかった事。そうしないと洗わずにシンクにたまるからという理由でしたが面倒でした。

 学校近くのアパートもありますが、繁華街内になってしまうのでウルサイ&周辺が汚い(アパート自体はキレイですが)のがネックだったようでした。また、時期にもよりますが、新聞にはアパートの入居者募集広告がたくさん載っていますので、実際見学に行っていい所に安く住んでいる友達もいました。

 マルタはキレイなビーチがたくさんあって、週に2〜3回は泳いでいました。水道水も完全に真水ではなく海水が含まれているのか髪がとても痛んだので、ヘアケア用品はいいものを持っていくといいと思います。

 イギリスはロンドンに1週間だけだったんですが、地下鉄が発達していて、定期券のようなものを買えばほとんどどこにでも簡単に行けて便利でした。観光メインで考えていたのでOHCでは会話コースのみを受講しましたが、よく考えられたムダのない良い授業でした。

7.週末の過ごし方

 アイルランドでは、バスツアーなどアクティビティも使いましたが、スペインの友達が車を持ってきていたので週末はよく数人で車での旅行に行っていました。キレイな所がたくさんあるので小旅行オススメです。また、映画も日本と比べてとても安いので何度か行きました。

 マルタでは最初の1ヵ月程度で観光は済んでしまったので、週末はビーチに行ったりおいしいものを食べに行ったりしていました。シチリアにも日帰りで行きました。バレッタでは毎週日曜に朝市があるんですが、そこで海賊版DVDを安くで買って友達と見てました。

 ロンドンではマーケットがたくさんあったのでアンティークものに数か所行きましたが楽しかったです。ショッピングするにはロンドンがイチオシです。ミュージカルのライオンキングも良かったです。あと数週間あれば少し遠出してみたかったです。

 ヨーロッパ内の飛行機はかなり安いので滞在中にたくさん旅行をオススメします。

8.留学中困った事、及び良かった事

 コークではアジア人は比較的珍しかった?ようで、人の視線をすごく感じました。

 マルタでは中国人と思われ、チャイナー!と叫ばれたりニーハオとからかいつつあいさつされたりしました。マルタでは中国人はあまりよく思われていないだけに不愉快でした。友達の知り合いのマルタ人で、たまにみんなで遊んでいた人がいたんですが、日本人好きでちょっとおかしく、誘いを断るとしつこくされたり嫌がらせされたりしました。周りの友達にも同じ様な被害にあった子がいたので、変に日本人好きな人には気を付けた方がいいと思います。マルタ人に限らず観光客や短期の学生狙いの変なナンパは多いです。

 日本への帰国の際に大雪でヒースローが閉鎖になり、数日足止めされたこと。

 良かった事はいろいろ旅行にいけた(もっと行きたかったですが)事と、やはり友達がたくさんできた事。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 マルタは春か夏に1カ月ほどであれば楽しめると思いますが、長期の場合はイギリスかアイルランドをおすすめします。また、試験を受ける気がなくても、大規模校の試験コースは教師陣のレベルも高い場合が多いし、目標を持って勉強できるので、一般コースで中だるみした感じの時には受けてみるのもいいと思います。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 留学前はメールのみのやりとりでしたが、以前他の国に留学した際も現地の留学エージェントを利用していた事もあり、抵抗はありませんでした。実際高木さんにはコークでお会いしたんですが、本当にお世話になりました。細かく的確なアドバイスで無駄がなく、経験がそうさせるのか、私の希望を言わなくてもわかってくれるような方でした。

 日本国内には、まともなアドバイスをする訳でもなく、現地の事さえ何も知らない様なエージェントさんがたくさんあり、高額な手数料を取って営業されてます。そういう所を使って留学してきた人に現地でたくさん会いましたし、後悔されてました。始めての方は不安で国内大手エージェント等を使いがちかと思いますが、留学の時には色々ちゃんと調べて、ニチアイさんの様な現地エージェントさんの利用が基本だと思います!

 ニチアイさんのメルマガはとても参考になるので、留学を考えている人が過去のものを見れるような所があれば便利かなーと思います。(もしかしてありますかね?)


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2015 Nichiai Ltd