留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

34歳女性。ゴールウェイの比較的小規模な学校ブリッジミルズに4ヶ月弱在籍し、ホームステイ滞在。

アイルランド留学経験者の感想
2015年4月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 34歳、女、無職

2.学校名及び期間

 *Bridge Mills Galway Language Centre*
 (2015年1月8日〜4月24日)

3.予算(お小遣いを含む)

 予算:合計で約1,170,000円
 この時は1ユーロ=148円くらいでした。
 ・授業料+滞在費(ホームステイ)=5648ユーロ(約851,020円) (※手数料、教材費、登録料込)
 ・航空券=166,170円 (オープンジョーで購入。帰国前にロンドンへ旅行したため)
 ・海外旅行保険=46,620円
 ・現地費用(食費+お小遣い)=1700ユーロ(約252,000円)
  食費:1日1,000円計算×4か月
  お小遣い:1か月3万円計算×4か月
  ゆとり分:+3万円くらい

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

目的:
 現実逃避

選んだ理由:
 私の地元のcafeで偶然アイルランド人と知り合う機会を得ました。 その人の人柄、話からいい国だと思ったので選択しました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 そのアイリッシュの友人から、アクセントに癖の少ない場所としてGalwayを推薦され、その街にある学校で年齢層が高め、落ち着いた雰囲気というウリが気に入ってその学校を選びました。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

・学校:
 事前情報で受けた印象そのままの雰囲気を持った学校だったと思います。 建物の古さが趣のある雰囲気を出していて、先生方もアットホームでした。 大きな学校ではないので、過ごしていくうちに他クラスの先生や生徒と顔見知りになっていく規模も私には合っていました。
 私は下から2つ目のレベルからスタートしましたので、あまり厳しい学校ではないように感じました。 テストは2週間に1回、私の印象では宿題も多くないように感じました。

・ステイ先:
 私は運よく、学校から徒歩15〜20分圏内のホストファミリー宅にお世話になることができました。 私以外に滞在者はいませんでしたが、あとから友人の話を聞くと、自分以外にも滞在者がいる場合が多いようです。
 初めてのホームステイでしたので、「こちらの家で過ごすのに、最低限のルールがあるなら教えてください」と申し出ました。シャワーは何時まで、洗濯は週に何回…など決まり事がある場合があると聞いたことがあるからです。ですが、こちらのホストファミリーはとても大らかで穏やかな方達で、特にルールはない、とのことでした。言われたのは「鍵を持ってね」と家の鍵を渡されただけです。
 初めは食べていいか、使っていいかお伺いを立てていましたが、もちろんいいよ自由に使って、と毎回言われるので、すぐに日本の自分の家に居るように寛ぐことができました。

・アイルランドの生活:
 多くの素敵な人に恵まれました。いいことも悪いこともすべて「楽しかった」と振り返ることができる貴重な体験を得たと思っています。もう一度、期間を延ばして生活したいなとさえ思います。

7.週末の過ごし方

 自由です。自分次第でした。ホストファミリーに連れられてどこかに行くようなことはありません。なので、クラスメイトと集まってパブに行ったりパーティーしたり、計画を立てて遠出する場合もありました。
 今思えば、イタリアやスペイン、イギリスなどへ飛行機で2時間で行けるので、出掛けてもよかったなと思います。

8.留学中困った事、及び良かった事

・困ったこと:
 寒さとトイレと人間関係、スマホのメモリです。天気が変わりやすいので、雨具とサングラスをいつも持っていました。1日のうちに両方使うこともよくありました。特に寒い日は、日本から持ってきた貼るカイロを使っていました。 日本のトイレのクオリティが高すぎるので、あきらめてはいましたが、便座が冷たい、ウォシュレットが無い、蓋が垂直(気を付けないとバターンと倒れて割れる恐れあり)なのは、慣れるのに時間がかかりました。
 学校では主にクラスメイトと共に行動していました。慣れてきた頃に、他のクラスの人のホームパーティーに誘われて行こうとしたところ、冗談ではありましたが「他のグループに行くなら明日から友達じゃないよ」と言われたことがあります。日本の中高生のような独特な連帯感が、こういうところにもあるのかと驚きましたし、私は残念ながら面倒に感じてしまいました。
  デジカメを持って行きましたが、ほとんど使わず、スマホのカメラを使っていました。 動画を撮ったりしてしまったので、滞在中頃に容量オーバーになりデータの消去と移行に悪戦苦闘しました。私はPCを持って行かなかったので、googlドライブに移すことで容量確保をしましたが、ある人は持って行った方が安心だと思います。

・良かったこと:
 生活環境と、そして何よりもホストファミリーにも、学校の先生にも、友達にも恵まれたことです。私の拙い英語でも、理解しようとしてくれましたし、不思議と伝わっていたりもしました。
 私の場合、語学習得が第一目的ではなかったため、今何をしたらいいかわからないんだよね、と話すと、どの国の人も「わかるよ、私もそうだよ」と言ってくれたりしました。 あと、街の至る所で犬が散歩しているので、私の場合は家で飼っている犬が恋しくなりませんでした。土地柄でしょうか、飼い主の方も犬も、とても友好的で、機会があれば触らせてもらえましたし、名前を聞いたりしていました。
 私の場合は、現地の携帯契約をすることなく、現地のwifiを使って4か月過ごしました。 ステイ先、学校、cafeなど、日常の行動範囲はそう広くありませんでしたので、事足りたのだと思います。たまに圏外でスマホが使えないことに不便さを感じましたが、本当にたまにでした。
※ただ、緊急時を考慮して、現地番号を持っていた方がもちろん無難です。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 異国で『相違点と共通点を同時に知る』、本当に貴重な期間でした。初めての一人旅&ホームステイでしたが、今回の経験を踏まえて、もう一回、もしくはもう一か国チャレンジしてみようかなと思っています。

〈これから留学する人へ〉
 是非、行ってみてください。
 お金がないのであれば、期間を決めてお金を貯めて。
 私が現地で会った日本人は、19歳の子を除いて「(留学のために)めっちゃ仕事頑張りました」と言っていました。中には2つの仕事を並行してやっていた人もいました。 周囲に留学を反対する人がいるのなら、計画を盤石にして安心させてあげてください。 しかも今は、スマホで簡単にコンタクトが取れますので、必要なのであれば逐一日常を報告できます。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 返事が早い、丁寧、という印象です。 私の他にも「私もニチアイさんにお願いしました」という日本人が学校に居ました。 最終的に、私は現地でもご担当者の高木さんとお会いすることなく帰国してしまいましたが、メールでの相談でも分かりやすく丁寧で早いので、間に合ってしまったという印象です。
  私の場合は、行く場所も学校もすでに決まった上での申し込みや相談でしたので、比較的スムーズだったと思いますが、申し込んだのが年末間近でしたので、学校のクリスマス休暇・銀行やニチアイさんの年末休暇など、その前までに!と慌ただしく大変ご迷惑をおかけました。 実質、2週間でステイ先も学校の入学手続きも完了して、滞りなく予定通り渡航できたのも、高木さんの迅速なご対応があってこそです。 本当にありがとうございました。


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2016 Nichiai Ltd