留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

34歳女性。コークの中規模校コークイングリッシュカレッジに2005年秋に12週間の留学。

アイルランド留学経験者の感想
2005年11月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 34歳 女 事務職(退職後留学)

2.学校名及び期間

 Cork English College /2005.09.05〜11.25 12週間

3.予算(お小遣いを含む)

 総額 約110万円
 (1) 学費        2,230ユーロ
 (2) ホームステイ費用  1,796ユーロ
 (3) 格安航空券往復   210,140円 (ブリティッシュ・エアウェイズ:3ヶ月オープン)
 (4) アイルランドでの生活費・イタリア・スペイン旅費・その他雑費 約350,000円

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 ヨーロッパ圏へ行ったことがなかったので、ヨーロッパ圏で学校に日本人が比較的少なく、物価が安いところを探していたのですが、アイルランド人には親切な人が多いということでアイルランドにしました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 まず、ニチアイオフィスに近いところが便利だろうと思い、場所をCorkに決定しました。Corkでは、大・中・小規模校とそれぞれ1校ずつあったのですが、堅苦しくなくフレンドリーな学校ということで、中規模校であるCork English Collegeにしました。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

学校では午前中(9時〜10時50分/11時10分〜13時の2クラス)のみの週20時間コースを選択しました。午前中の授業だけだと時間を持て余すかな?と思っていましたが、宿題や復習、インターネットの利用、午後からのアクティビティへの参加などをしていると時間があっという間で、午後のクラスを取らなくてよかったと思いました。

 全くの初心者だったので、最初のレベル分けテスト(グラマーのみのテスト)で中級クラスへ入れられましたが、やはりリスニング・スピーキングについていけず、レベルを下のクラスへ移して欲しいとお願いしたところ翌日から変更してもらえて、とても助かりました。先生が夏休みの関係かよく変更になって、それぞれの先生の教え方に慣れるのが大変でしたが、ほとんどの先生はとてもフレンドリーで、楽しく授業を受けることができました。

 週代わりで毎日なんらかのアクティビティが用意されていて、費用も無料なので(有料でも交通費や入場料のみ)、できるだけ参加していました。

 9月末までは生徒数も多く(特にスペイン人学生の比率が高い)、生徒の入替わりも激しく、落ち着かない雰囲気でしたが、10月以降は人数も多少減って、長期滞在の学生も増えて、落ち着いた雰囲気になりました。

 ステイ先は本当に「当り」で、何人か生徒がいろいろと不満を抱えてステイ先を変えたりしていましたが、私のホストファミリーは、あまり話せない私に合わせてゆっくりしゃべってくれたり、TVを一緒に見てくれて、わかりやすく解説してくれたりと、とても親切で、快適に過ごすことができました。他にホストメイトが一人いましたが、ホストメイトにも恵まれてステイ先については全く問題ありませんでした。良いステイ先に滞在できるかどうかは本当に運だと思います。もし、ステイ先に問題があった場合は、早い段階で学校に相談する方が良いと思います。クレームの内容にもよりますが、大抵の生徒はステイ先を変えることができ、かつ、以前より快適なステイ先になって変えた人はみんな満足していました。

 アイルランドでの生活ですが、9月初旬にアイルランドに入りましたが、既に朝晩がとても寒く、厚手の上着が必要でした。昼間、晴れていれば暑いくらいなのですが、朝晩がすごく冷えます。10月以降はぐんぐん寒くなって、11月中旬以降は毎日ホッカイロを使用していました。アイルランド人は慣れているので、私達が寒くても、彼らにはそれほどでもなく、暖房が低めにされているので余計寒かったです。(授業中、先生が暑いと言って、寒いのに窓を開けられることもしばしばありました。仕方がないと上着を着込んでしのいでいました。)

 食事については、聞いていた通り、毎日のように主食としてポテトが出ましたが、マッシュポテトだったり、ベイクドポテトだったり、調理法が違っていたので、私は毎日おいしくいただくことができ、日本食が恋しくなることもなく、全く問題ありませんでした。日本食は、必要であればスーパーなどでもお寿司や日本の食材も売っていたので、問題ないと思います。

7.週末の過ごし方

 3ヶ月という長めの滞在期間だったので、最初の1ヶ月は友達と映画を見に行ったり、Corkの観光名所を回ったり、ステイ先でのんびりしたりしていましたが、2ヶ月目以降からは、遠出が主になって日帰りまたは泊りがけでダブリン、キラーニー、ディングル半島、ゴールウェイ、モハーの断崖、アデアなどに行きました。途中、学校で知り合ったスペイン人の学生の招待で、スペインに週末だけ遊びに行ったりもしました。ヨーロッパの飛行機代はとても安くて、往復1万円ちょっとで行けたりするので、他の国にも行かないと損という気持ちになってしまい、学校を1週間お休みして、イタリア旅行もしてきました。

8.留学中困った事、及び良かった事

 ステイ先が学校から約8キロ離れたところで、バス通学だったのですが、渋滞が毎日すごくて、通学に往復で約2時間かかったのとバスが時間通りにこないという点はとても困りました。

 また、物価が安いと思っていたのですが、全くそんなことはなく、為替の関係もあると思いますが、大抵のものは日本より高いと感じました。(ただイギリスの物価はもっと高かったので、留学先をイギリスでなくアイルランドにしてよかったとは思いました。)

 留学中良かった事は、1週間学校を休む際、学校に午後の授業に振替できないか相談したところ、OKしてもらえ、学費を無駄にしなくて済んだこと。何か要望があれば、ダメ元で何でも学校側に相談することをオススメします。

 なんと言っても1番良かった事は、スペイン・イタリア・ハンガリー・韓国・中国等々いろんな国の人達と知り合いになれたことです。それぞれの国の習慣の違いを話したりしているととても面白かったです。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 全く英語初心者の状態で留学して、ステイ先でも会話がほとんど成立せず、最初の数日はブルーになっていたのですが、学校に通うようになって日本人学生に出会って元気が出てきました。それからは日本人学生と励まし合いながら英語の勉強していました。留学前は日本人が多い学校は避けたいと思っていたのですが、実際、留学してみると、同じ言葉をしゃべる人が側にいるということは大きな心の支えになるということを実感しました。ただ、英語上達の為には、日本語は最低限にしておくべきだったと少し後悔もしています。これは、本人の心掛け次第だと思います。

 それと、アイルランドの冬はかなり寒いので(室内でも本当に寒いです。)、防寒対策はしっかりしておいた方がいいです。11月以降であればホッカイロは必需品です。それと9月でも既に寒く、到着早々に風邪を引いてしまったのですが、他の日本人学生も軒並み風邪を引いていたので、風邪薬も必需品ですね。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 ニチアイオフィスがあるからという理由でCorkを選んだのですが、この選択は大正解でした。格安でインターネットを利用させてもらったり、書籍を貸し出していただいたりと、提供サービスを大いに活用させていただきました。本当に助かりました。ありがとうございました。

 他の日本人学生が受けている他社の有料サービスと比べても、ニチアイのサービスの方がしっかりしているなと感じましたし、また、現地にオフィスがあるというのが何よりも便利で、本当にニチアイを通じて留学してよかったです。初めての留学でしたが、安心して留学生活を送ることができました。またアイルランドに留学する際には、是非利用させていただきます。本当にありがとうございました。


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2016 Nichiai Ltd