留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--ケルティック・スクール・オヴ・イングリッシュ

ケルティックスクールオヴイングリッシュはアイルランド南西部の小都市トラリーの中心部にあるアットホームな小規模校です。

ケルティック・スクール・オヴ・イングリッシュ
Celtic School of English

政府認可校 + MEI加盟校 +  ILEPプログラム有

<学校説明>

ケルティック・スクール・オヴ・イングリッシュ
民家のような校舎全景
ケルティック・スクール・オヴ・イングリッシュ
レセプションエリア
Celtic School of English
典型的な教室
ケルティック・スクール・オヴ・イングリッシュ
お茶も自由に飲めるラウンジルーム

2003年に開校し、2015年から現在の校舎で運営する、小規模校です。アイルランド南西部、ディングル半島の付け根にあるケリー州都トラリーの中心部にあります。教室数は5室で、学生数は季節により10〜30人、クラス人数は4〜8人ぐらいが多いという感じだそうです。コースは基本的に一般英語のみで、上級レベルは授業の半分がIELTS試験対策になります。アルバイト就労目当ての長期学生で埋まっている学校が多い中、今もなおヨーロッパ人の短期学生がメインという、一昔前はアイルランドに沢山見られたタイプの学校です。小規模ながら、お茶が自由に飲めるラウンジやコンピュータルームも備わっています。滞在は基本的にホームステイで、全て徒歩圏内です。

<訪問後の感想>

2022年夏、コロナウィルスのパンデミック以後、ニチアイ最初の新提携校訪問となりました。トラリーは、小さい町ではありますが、意外と活気のある南西部の中核タウンの一つ。実はニチアイは留学事業を始めてすぐの1998年、この町にあった語学学校と提携しました。しかしその学校はほどなく閉鎖してしまいました。今回、実に20年ぶりぐらいにトラリーの学校と縁ができました。家族的な小規模校を希望する方にとって、思った以上に良い学校で、日本人もほとんどいません。トラリーはダブリンから最も遠い町の一つで、町自体に大きな売りもないため、留学先として選択肢に入りにくいかもしれませんが、だからこそ、一味違った留学体験を、それも短期・長期を問わず満喫できる、今のアイルランドには数少ない貴重な学校です。経営者も先生も皆さんフレンドリーですし、都市の学校にないどこかのんびりした雰囲気も漂う、家のように居心地が良さそうな学校でした。現在の所、日本人は数年に一人というペースでしか来ていないということですし、町でも日本人はほとんど見かけないので、日本語を全く使わない留学が実現する可能性の高い学校でもあります。

<留学体験者のコメント>

 古き良きアイルランドの語学学校という評判どおりの、アットホームで居心地のいい小規模校です。学校然としたフレンドリーさというよりは、友人や親戚の子を気に掛けるような親切さで皆が接してくれます。その一方で、他の大規模校と違い長期の学生受け入れに慣れていないため、滞在許可や銀行口座開設等の事務手続きサポートに関しては頼りなく感じるかもしれません。
 クラスは学校全体で2〜3クラスしかなく、 Beginner、intermediate、Advancedのいずれかに振り分けられます。BeginnerはABCすら分からない生徒、AdvancedはIELTS6.5以上の生徒が割り振られていたので、ほとんどの生徒にとってはほぼ1クラスしかないと思った方がいいかもしれません(私が通う前には全部で1クラスの時期もあったとか) 夏の繁忙期には1クラス12人くらいになりますが、それ以外の時期だと4〜5人のときも多かったです。
 CSOEの特色として、1週間だけ学校に通って残りの期間(3週間が多い)は職場体験をするというWork Experienceプログラムを利用するEU圏の若い学生が多いことがあげられるかなと思います。他の国や文化に興味を持って積極的に話してくれる人も多いですが、同じ学校から来た生徒としか関わらない・関わりたくない・何なら英語も最低限しか喋らないといった、いかにもなティーンエイジャーもわりといて、そういうときはクラスの雰囲気が悪かったです。学校も分かっていて可能な限りそういう生徒はひとまとめにして別クラスにしてくれますが、こればっかりは運ですね。
 学校主催のアクティビティに関しては、担当していた先生が退職してしまって以降は一切開催されていませんでしたが、最近また復活したようです。私は参加しませんでしたが、近場だとケリー周遊路やディングル、遠いところではモハーの断崖などにバスで行っていたようで、参加料金もわりとお得だそうです。
 小規模校なので(夏の繁忙期を除けば)クラスの人数が少なく、個々が発言する機会がたくさんあります。また先生の目も届きやすくこちらのニーズを把握してくれているので、スピーキングスキルを伸ばしたい人にとっては絶好の環境だと思います。私は小規模・中規模・大規模校と全て体験しましたが、スピーキングに関しては一番伸びたと思います。 逆に、自分のレベルに合った授業を受けたいという人には、正直おすすめできないかなと思いますが、自分の目的をしっかり把握した上での選択であれば、かなり良い結果が得られるんじゃないかなと思いました。
(43歳・女性。2023年9月〜2024年3月に25週間)

別ページの体験談を読む -->>

 

43歳女性・2023年9月〜2024年3月

 

<各種料金 2024年>

=滞在先=

ホストファミリー

=その他=


<コースと料金概要 2024年>

コース名 授業内容 授業数/週 授業時間 値段/週(EUR) クラス最高人数
一般英語標準コース 毎月曜開始。最短1週間より随時入学可能。初級〜上級。上級レベルは原則的に授業の半分がIELTS試験対策になります。 15 09:30〜13:00 225 12
一般英語集中コース  午前は上記一般英語コースに同じで、午後にさらに一般英語の授業が追加になるコース。 20 09:30〜13:00
+
14:00〜16:00(月火)
+
14:00〜15:00(水)
300 12
25 09:30〜16:00 375 12
ビジネス英語集中コース  毎月曜開始。最短1週間より随時入学可能。中級〜上級。ビジネス英語に特化したコース。 20 09:30〜13:00
+
14:00〜16:00(月火)
+
14:00〜15:00(水)
350 12
25 09:30〜16:00 475 12
一般英語個人レッスン 希望に応じて随時開講 ** 随時 50/hour
450/10 hours
1
プロフェッショナル英語個人レッスン 希望に応じて随時開講 ** 随時 60/hour
500/10 hours
1


料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム



(c) Copyright 1998-2024 Nichiai Ltd