留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--エメラルドカルチュラルインスティテュート

エメラルドカルチュラルインスティテュートは、ダブリン南部の閑静な住宅地に2つのキャンパスを持つ大規模校です。

エメラルド・カルチュラル・インスティテュート
Emerald Cultural Institute

政府認可校 +  アルバイト可能プログラムあり + キャンペーン実施中

<学校説明>

ミルタウン校の正面
パーマーズトン校の受付
典型的な授業風景
ミルタウン校のレストラン

ダブリン郊外の私立語学学校としては、おそらく最も良く知られた学校です。創立は1986年。もとからの校舎であるパーマーストン(Palmerston)校に加え、2013年に、そこから徒歩10分ほどのミルタウン(Milltown)校もオープンし、名実ともにダブリン有数の大規模校になりました。どちらもダブリンの都心から南へ下った郊外の、緑豊かな高級住宅街の中に、広い敷地がある、という共通点があり、この立地とスペースがこの学校の大きな特色になっています。2つの校舎とも、一般英語の各レベルのクラスや試験コースが一通り並行して行われており、同じコースとレベルの学生であっても、二つの校舎に振り分けられるので、どのクラスも著しく国籍が偏らないようになっています。滞在はホームステイとレジデンスがあり、周囲が住宅地ということもあり、ダブリンでは貴重な徒歩圏内のホームステイ先もいくつもあります。どちらの校舎にも、簡易なカフェテリアではなく、ちゃんとした食堂があり、放課後の居場所も多くあり、都心の学校と違って授業後さっさと学校を出てしまう学生が少ないです。

<訪問後の感想>

ルアスと呼ばれるダブリンのトラムで、都心から10分弱。停留所から緑濃いお屋敷街を歩くこと5分で、学校に到達します。ルアスができる前は、交通機関は市バスだけでした。そういう交通面でのハンディを承知の上で、都心の学校では不可能な環境とサービスを、という経営者の強い願望が具現化した学校です。それは明らかに、都心に多数ある学校との差別化につながって成功し、今はダブリンでも有数の大規模校に成長しました。色々な話を聞いていると、そんな成功談の中にも常に謙虚な姿勢が感じられ、経営者をはじめ会ったスタッフ皆が、単なるセールストークではなく中味を濃く語ってくれたのが、好印象でした。アイルランドの語学学校としては、授業料は安い方ではありませんが、安易に格安路線に走らず、必要なスタッフは削減せず、授業以外でも多くのサービスをしてくれる、そういう学校です。例えばワーキングホリデーの方への仕事探しのサポートや、履歴書のチェックなども、授業料に含まれると思って遠慮なく相談できて、そのための専任スタッフがきちんと2つの校舎それぞれに配置されています。日本でも宣伝が行き届いていて良く知られている学校だけに、実際、かつては日本人比率はかなり高かったのですが、このところは平均5%前後と、手ごろな数字です。2つの校舎を持つようになってから、どちらの校舎でも全てのレベルのコースを開講しているため、国籍の偏りもかなり減ったということです。

<留学体験者のコメント>

 今回の語学学校に通うのは4回目でした。もういい加減最後にしようと思って参加しました。それでも通常の旅行では現地の方々と触れ合ったり会話をしたりしたいと思っていました。
 語学学校のエメラルドは今まで通ったどの学校よりも生徒さんがまじめでした。(日本では当たり前のことですが)、授業に毎日全員出席していて、宿題もみんなやってきていました。今までの学校ではなかった状況でした。志が高い方たちが集まっていると思いました。ただ、難点を言えばトイレの数が少なくて、古くて、便座の部分が壊れてどうしてもずれてしまうものが複数ありました。トイレに行くのが苦痛でした。水の流れも当然のように悪かったです。また1回の授業が「2時間」で1コマ。長いです。自分で希望したものの、午後までの授業はトータル1日6時間は長かったです。周辺にちょっとしたコンビニのようなお店がなく、学校にある食堂だけでは並ぶだけで時間もとられるので、私の場合はホームステイの近くにあるスーパーマーケットに朝寄って買い物をしてから登校にしました。ちょっと不便でした。
 ホームステイは、ホストマザーが大変優しく、ありがたい雰囲気で2週間過ごせました。今回でホームステイが7回目だったので、その都度「渡航前に知っておければ便利なんだけどなあ」と思っていたことを記載すると @ホームステイ先の洗濯の回数(週何回か)…事前にわかっていると逆算してその分持っていけるのからです。現地に着いてからでは、お金を持っていない学生さんは厳しいと思います。 A渡航時の服装。「ジャンバーが欲しい」「厚手のコートはいらない」などの具合的な服装の情報はあるといいと思いました。
 見積もりを出していただいた中で一番安かったのが御社でしたので、選びましたが、ニチアイさんにして本当に良かったです。大変お世話になりました。
(44歳・女性。2015年8月に2週間)

別ページの体験談を読む -->>

 

32歳女性・2016年2月〜12月

 

20歳女性・2015年8月


<各種料金 2017年>

=滞在先=

ホストファミリー宅

自炊レジデンス

サマーレジデンス

=その他=

ダブリン市内で、学校手配以外のアパートをご希望の方は、別途ニチアイを通じてシェア・アパートメントの手配が可能です。詳細は、アパートメント のページをご覧下さい。


<コースと料金概要 2017年>

コース名 授業内容 授業数/週 クラス最高人数 授業時間 値段(EUR)
一般英語コース 年間を通じて、毎週月曜開始で、最短2週間より随時入学可。初級〜上級まで。5週間以上は長期割引あり。 20 14 09:00〜13:15 510/2週
2580/12週
一般英語集中コース 午前は一般英語コースで、週に3日午後のコースが加わる。毎週月曜開始で、最短2週間より随時入学可。準中級〜中上級まで。5週間以上は長期割引あり。 26 14/8 09:00〜13:15

14:15〜16:15(火水木)
620/2週
3150/12週
一般英語プラスビジネス英語コース 午前は一般英語コースで、午後に週3日、ビジネス英語に特化した少人数による追加レッスンが加わる。毎週月曜開始で、最短2週間より随時入学可。中上級が対象。5週間以上は長期割引あり。 26 14/6 09:00〜13:15

14:15〜16:15(火水木)
700/2週
3660/12週
一般英語プラスアカデミック英語コース 午前は一般英語コースで、午後に週3日、大学やカレッジへ進学するためのアカデミック英語に特化した少人数による追加レッスンが加わる。毎週月曜開始で、最短2週間より随時入学可。準中級〜中上級まで。5週間以上は長期割引あり。 26 14/8 09:00〜13:15

14:15〜16:15(火水木)
700/2週
3660/12週
一般英語コンビネーションコース 午前は一般英語コースで、午後に毎日1時間、一対一の個人レッスンが加わったコース。毎週月曜開始で、最短2週間より随時入学可初級〜上級まで。5週間以上は長期割引あり。 25 14/1 09:00〜13:15

午後随時
1050/2週
5760/12週
ケンブリッジ試験準備コース ケンブリッジ試験(FCE/CAE)の準備対策コース。6〜12週間。原則として全期間での受講だが、空きがあれば部分参加も応相談。2017年の開始日と期間は、FCEが、1/9(9週)、3/13(12週)、7/10(6週)、9/18(12週)、CAEが、1/9(10週)、3/13(12週)、9/18(12週)。 20 14 09:00〜13:15 1020/4週
2580/12週
IELTS試験準備コース IELTS試験の準備対策コース。年間を通じて開講。原則として最短4週間から受講可能。 20 14 09:00〜13:15 1020/4週
2580/12週


キャンペーン実施のお知らせ SPECIAL OFFER by ECI
長期授業料1割引
・12週間以上の長期でのお申し込みは、全てのコースについて、授業料が10%割引となります。当キャンペーンは特に期限はありませんが、予告なく終了する可能性もありますのでご了承下さい。


料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd