留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--オックスフォードハウスカレッジダブリン

オックスフォードハウスカレッジダブリンは、ロンドンが本校の世界チェーンであるオックスフォードハウスカレッジグループの系列校でアイルランド唯一の校舎です。

オックスフォード・ハウス・カレッジ・ダブリン
Oxford House College Dublin

政府認可校 + MEI加盟校 +  ILEPプログラム有

<学校説明>

学校の外観
小ぢんまりしたレセプションエリア
典型的な教室
地下のラウンジエリア

ダブリン中心部に近い、リフィー川の北側で、近年語学学校密集地になったエリアにある語学学校です。この校舎は以前は、イングリッシュ・ランゲージ・アカデミーというアイルランド人経営の語学学校でしたが、2017年末をもって閉校されました。その時点から、設備や先生・学生も引き継ぐ形で継続的に運営されていますが、形式的には、2018年の新設校です。ロンドンが本校の、オックスフォード・ハウス・カレッジグループの系列校で、部分的にイギリスと同じシステムを取り入れつつ、アイルランドの法律に合わせたコース構成を取っています。近年のダブリンに数多い格安校と似たカリキュラムながら、伝統あるロンドンの学校の系列校にふさわしく、格安と高級の中間路線を狙っている学校と言えます。規模は小さいですが、近い将来、大きな校舎に移転の可能性があります。

<訪問後の感想>

以前、別の学校だった頃から何度か訪れた校舎ですが、大きくは変わっておらず、小ぢんまりした小規模校の印象です。少なくとも、ロンドン校とは似ても似つかない、別の学校と思った方がいいでしょう。ただ、以前は国籍の偏りが極端だったのですが、そこはさすが、オックスフォード・ハウス・カレッジグループの威力で、徐々に国籍バランスが良くなっており、発展もしているということでした。コースは典型的な一般英語とIELTS対策で、ダブリンの格安校に多い15時間コースが主流ですが、教室数が少ないため、コースを増やせないのが現実のようです。そういう意味ではこれから移転して大きくなり、コースも増えていくかもしれないという、競争が激しいダブリンにあって、発展が期待できる学校の一つかもしれません。日本人は非常に少なく、2019年初頭はゼロでした。開校時は、グループ校の一つ、オックスフォード校の校長だった方が立ち上がりから落ち着くまでの校長でしたが、今はアイルランド人で、ダブリンでの教師経験も豊富な方がトップになっており、その点でも安心できる学校の一つと感じました。

<各種料金 2019年>

=滞在先=

ホストファミリー宅

自炊レジデンス・アパートメント

=その他=

ダブリン市内で、学校手配以外のアパートをご希望の方は、別途ニチアイを通じてシェア・アパートメントの手配が可能です。詳細は、アパートメント のページをご覧下さい。

<コースと料金概要 2019年>

コース名

授業内容

授業数/週

授業時間

値段/週(EUR)

クラス最高人数

一般英語コース(朝) 毎月曜開始で、年間を通じ、最短1週間より随時入学可能受付。レベル:初級〜上級。

15

09:00〜12:15

195

15

一般英語コース(昼)

13:30〜16:45

170

一般英語集中コース(朝+昼) 上記一般英語コースの(朝)と(昼)を連続して受講。レベル:初級〜上級。

30

09:00〜16:45

290

15

IELTS試験コース IELTS試験に向けた対策コース。レベル:中級〜上級。

15

09:00〜12:15 195

15

一般英語+IELTS集中コース(朝+昼) 上記IELTS試験コースと一般英語コース(昼)を連続して受講。レベル:中級〜上級。

30

09:00〜16:45

290

15

プライベートレッスン 各個人の希望に合わせて一対一のレッスンを受けられる。 1〜 *** 65/hour 1

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2019 Nichiai Ltd