留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

25歳女性。コークのリビングインイングリッシュに1週間のホームテュイション、その後リムリックランゲージセンターに2週間。

アイルランド留学経験者の感想
2003年3月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 年齢:25歳  性別:女性  職業:会社員で退職後しばらくフリーター

2. 学校名及び期間

 Living in English     →2月10日〜2月16日の1週間

 Limerick Language Centre  →2月16日〜3月2日の2週間

3. 予算(お小遣いを含む)

 往復航空券(空港税込)約 9万円
 学費        約21万円
 海外旅行保険    約 9千円
 銀行振込手数料   約 2千円
 計         約31万1千円 

 この他に交通費やお小遣いに出費がありましたが、金額は?です。

4. 留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

留学の目的
 前々から留学に興味があったので、再就職する前に一度経験してみたかったこと、アイルランドでの生活を経験してみたかったこと、一人で何かを達成したかったこと等。

アイルランドを選んだ理由
 アイルランドの音楽や文化に興味があり、以前より行きたいと思っていた為

5. 最終的にその学校を選んだ理由

Living in English
 英語は初心者だったので、まずプライベートレッスンを受けて、英語に慣れたかったこと。この選択は大正解だったと思います。

Limerick Language Centre
 閑散期のこの時期でも色々な国の生徒がいる、少人数制の初級クラスがある、学費がとても安い、ニチアイさんのオフィスが近いので安心、帰りはシャノン空港から帰れるので便利等

6. 学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

Living in English
 先生の自宅で一緒に生活しながら授業を受けるという形でした。授業は午前中からですが、生徒の体調等に合わせてくれるので、助かりました。授業の後は私の希望を聞いてくれて、海へ連れて行ってくれたり、買い物へ行ったり、お友達に会わせてくれたりで、大変充実した日々を送れたと思います。先生は常に一緒にいてくれて、その都度英語を直してくれたので、私はいつもノートと電子辞書を持ち歩いていました。自分専用のバスルームと部屋を用意していただいていたので、大変快適に過ごせました。ご家族も暖く迎えてくれましたし、”家族”というものを体験できたと思います。たった一週間の滞在なのに、私は別れが本当に悲しかったです。それくらい良くしていただきました。値段は他の学校に比べたらとても高いですが、お金には変えられない貴重な経験ができたと思います。ただ、他の学生との交流を求める方や、自由な時間は一人で行動したいという方には向かないかもしれません。先生ご自身も、この学校は2週間がマックスだとおっしゃっていました。それは他の学生と接する事がとても重要だからとのことです。

Limerick Language Centre
 私は初級クラスにいたのですが、中国6人・日本3人・韓国3人・チリ・ロシア・イタリアというメンバーで、アジアが多かったです。ほとんどの学生が長期滞在の為か、働きながら学校へ来ている生徒が多かったです。私は先生にもクラスにも恵まれたと思います。先生もフレンドリーで分かりやすい授業でしたし、クラスメイトも個性に溢れていてとても楽しかったです。地下に学生用のラウンジがあり、紅茶等を自由に飲むことができますが、いつも混んでいるので、私は教室でお昼を食べていました。帰国前日にホストファミリーが泊まりがけで用事があったので、私は校長先生の家に泊めてもらい、翌日空港まで送っていただけました。校長先生もフレンドリーな方で親切にしていただきました。閑散期はけっこうお勧めの学校だと思います。学校全体で日本人も結構いたけれど、私にはその存在が励みになりました。生徒がよく行くパブが学校の近くにあり、毎週木曜はサルサが行われているようです。私は滞在期間が短かった為、2度ほどしか行けませんでしたが。スティ先もバスで20分くらいの所だったので、学校に通うには特に問題はありませんでした。ホストファミリーもフレンドリーで、良くしていただきました。留学生を受け入れるのに慣れているようで、干渉しすぎず、ほっとかし過ぎずで、私にはとても良い環境でした。

アイルランドでの生活について
 天気がとても変わりやすいです。アイルランドは町を少し出ると本当に田舎です。私はその風景が大好きでした。そして料理ですが、とにかくポテトがよく出ます(笑)スティ先でも毎日のように出ましたし、パブで料理を頼んでも必ずといっていいほど、サイドディッシュで付いてきます。あと、スモークサーモンがとっても美味しいです。ビールが飲めない方でもギネスは一度お試しあれ。泡がとてもクリーミーで日本で飲むギネスとは違う気がしました。ウィスキーの入ったアイリッシュコーヒーも良いですが、お酒がきついので、ベイリスコーヒーというアルコールを押さえたコーヒーがお勧めです。また、パブ以外のお店は5時30分くらいに閉まってしまうので、買い物がある人は時間に注意した方がいいかもしれません。

7. 週末の過ごし方

 私は滞在期間が短かったので、とにかく出かけました。リムリックからバスでゴールウェイまで行ってB&Bへ泊まり、翌日ゴールウェイ発の一日バスツアーに行ったりしました。1人で出かけた時もあったし、友達と出かけた時もありました。

8. 留学中困った事、及び良かった事

困った事
 行きに飛行機が遅れてヒースローで乗り継ぎができず、ロンドンで一泊しました。周りに日本人がいたので色々と助けていただきましたが、とても心細かったです。また、私は馬鹿な事にスーツケースに予備のお金を入れていた為、ヒースローで盗難に遭いました。かなりショックでしたが、勉強になりました。皆様の参考になればと思います。
 あとは自分の英語力です。やはり日本である程度の英語力は身につけておいた方が楽ですし、更に充実した留学生活が送れると思います。

良かった事
 アイルランドは雨が多いそうですが、私はラッキーな事にほとんど雨に遭いませんでした。あと、先生やクラス、ホストファミリーにも恵まれて、充実した生活を送れたと思います。現地でできた友達は、もう会うことはないかもしれないけれど、私にとってかけがえのない存在です。親切なアイリッシュにも出会い、見習うべき事が沢山ありました。良い事も悪い事も全て勉強になったと思うし、貴重な体験ができたと思います。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 自分の留学の目的をハッキリと持った方が良いです。そして、その意思を強く持つこと、何かあっても前向きな考えを持つ事が大切だと思いました。私は自分の消極的な部分に落ち込んだ事もありましたが、日本人の友達が助けてくれました。留学先を決めるときに日本人が多いか少ないかを重視しがちですが、私はあまり関係ないと思います。常に日本人で固まるのは良くないと思いますが、日本人同士でも英語で話す努力をするとか、結局は自分次第だと思います。逆に私は日本人の存在が有難かったです。あとは、正確な英文が出てこなくても伝えようとする姿勢が大切だと思いました。そしてある程度は日本で英語を勉強した方が良いかと思います。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 1ヶ月をきった申し込みにも関わらず、大変親切に対応していただきました。メールでの返答も迅速かつ丁寧でしたし、ほんの小さな疑問や不安にも答えていただけたので、安心して留学手続きを進める事ができました。リムリック滞在中もお世話になりました。やはり現地で連絡が取れるというのは何も問題はなくても心の強みになると思います。本当にありがとうございました。また、アイルランドへ留学する事があったら、その時はよろしくお願い致します。


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ  Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd