留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

32歳女性。ダブリン南部のブレイにある、ペースランゲージインスティテュートに秋に4週間の短期留学。

アイルランド留学経験者の感想
2002年11月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 32歳  女性  主婦

2.学校名及び期間

 Pace・Language・Institute  2002年11月〜4週間

3.予算(お小遣いを含む)

 授業料、ホームステイ費合わせて1289ユーロ

 空港出迎え費(専用タクシー)47ユーロ  帰りは電車とバスを乗り継いで空港へ5ユーロ

 お小遣い約6万円  (当初、5万円を日本で両替したが、週末にレンタカーで旅行に行ったりしたので、1万円を現地の銀行で両替した)

 航空費(フィンランド航空21日前早割)14万円

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 英会話をもっと上達させたかったことと、英語圏での生活を体験したかったから。

 アイルランドは治安がいいこと、イギリスより日本人が少ないこと、国自体に興味があったこと、などで決めました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 シーサイドの静かな住宅エリア、ダブリンに電車、バスで簡単に行ける、空港からのアクセスも簡単、ということから選びました。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

 4週間はあっという間でした!  学校は比較的小規模でした。イタリア人・スペイン人・韓国人が多く(日本人は女性が5人)、イタリア・スペイン人の多いクラスになると私語が多くなり先生は少しやりにくそうでした(嫌われてる生徒がいて、言い合いになることもしばしば)。授業内容は先生によってバラバラですが、オックスフォードのテキストのコピーを配って、それに添って授業を進めるやり方は共通してました。しかし、イタリア・スペイン人が喋ってばかりでなかなか進まない授業や先生のやり方に不満を持って学校を変わる人もいました。他の語学学校に行ったことがないのでわかりませんが、まあ、こんなもんかなあ?というのが正直な感想です。午後1時以降はフリーなので、ブレイの街に行ったりダブリンまで行ったりしました。

 ステイ先は最高によかった!おばあさん1人と犬2匹猫1匹との生活でしたが、料理も美味しくて(イモばかりで変化がないので日本食が恋しかったけど)、とてもよく面倒をみてくれました。3食きちんと準備してくれて、一緒に食べて、食後はいろんな話をしました。マザーはちょっと口うるさいところもありますが、言葉が思うように通じない異国での私の生活を心配してくれてのことなので、苦ではありませんでした。むしろ他の日本人生徒のステイ先はほとんどが無関心で、「もう少しかまって欲しい」と言ってたぐらいです。

 アイルランドの冬はとにかく雨が多いのがウンザリでした。寒さは日本とさほど変わらないです。物価も日本と同じで高いですが、交通手段(電車・バス)は安いです。

7.週末の過ごし方

 友達とレンタカーでゴールウェイや北アイルランドへ、また長距離バスでキルケニーにも行きました。ダブリン城内の美術館や大聖堂もよかったです。

8.留学中困った事、及び良かった事

 1日1回雨が降るので、履いていった靴が乾かなくて急きょ、ワークブーツを買いました。また、傘は質が悪いくせに高いので、コートのフードで雨をしのがなければならず困りました。細々したことで「えっ?!」と思うことはありましたが、生活してるとすぐに慣れました。

 困った事、というより悲しかった事ですが、滞在中にマザーの弟が病気で亡くなりとても気の毒でした。お通夜に参列したことが忘れられない出来事です。

 良かったことは、日本では知り合えなかったであろう人たちと友達になれたことです。フランス人や韓国人、日本人でも北海道や静岡在住の人たちです。それと、ナマの普通のアイリッシュの生活を体験できたことです。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 日本での生活を忘れることが大事です。こちらでは、お店の店員も無愛想だし、電車内や街中はキレイではないです。「相手が何かしてくれる」ことを期待してはいけません。慣れると、サービス過剰な日本よりこちらの方が楽に思えます。

 学校にはいろんな国の人がいて、性格がそれぞれ違いますが、待ってばかりや適当に相手に合わせてばかりでは認めてくれません。自分からどんどん話しかけたり、思ったことをハッキリと言う姿勢が大切です。何かイヤな思いをしても気にしないことです。最初の週末、生徒20人で旅行に行ったときに、スペイン人の集団と同じ車になり、会話を聞いてばかりで適当に笑ってると「車をかわれ」と言われました。他にもイヤな思いをして、その時はすごくショックだけど、気にしないようしてると「たいしたことない」って思えるようになりました。スペイン人たちも、その場その場で思ったことをズバリと言うだけで、後々まで無視するなんて、陰湿なことはしません。気にしないことです。

 それと、日本人の友達も大切にすることです。よく「日本人とは付き合わないわ!」ということを言いますが、言葉が充分通じない異国でいざというとき頼りになるのは日本人です。情報交換もできるし、お互いの外国人の友達を紹介しあって輪が広がります。

 治安がいい、といってもスリや盗難は多いです(特にダブリンの繁華街は)。身の回りには気をつけること、夜歩くときは特にです。酔っ払いのケンカが多いので巻き込まれないことです。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 3週間前に申し込んだにも関わらず、丁寧に対応してくださいました。別の、日本人が経営してる語学施設に断られてニチアイさんに駆け込んだのですが、それが大正解でした。偶然、↑この施設から転校してきた日本人に会ったのですが、とてもヒドイところらしく、つくづく断られてよかったです。

 他の生徒はほとんどが■■■■■■■■■■■■を通じて留学してきてたけど、「対応がいい加減だ」とか「手数料が高い」と言ってたので、「ニチアイにすればよかったのに」と思ったのと同時に「ニチアイはまだ知名度が低いのかな?」と思いました。ネット上でのやりとりのみなので、最初は少し不安もありましたが、留学して1週間たったころ、ステイ先に会報やアイルランド内での活動情報等が届いたとき、「留学生にちゃんと目が行き届いてるんだな」と実感しました。幸い、お世話になるようなトラブルはありませんでした。ありがとうございました。

ニチアイ注: いただいたアンケート原文中、■■■■の部分は、差し障りがあるため、当社にて消させていただいた部分です。ご了承下さい。


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2015 Nichiai Ltd