留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

27歳女性。ワーキングホリデー制度を利用してゴールウェイに長期滞在し、ゴールウェイランゲージセンターで英語を学ぶ。

アイルランド留学経験者の感想
2007年9月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 年齢 27歳 (留学中に誕生日を迎えました)
 性別 女
 留学前の職業 診療放射線技師

2.学校名及び期間

 学校名 GALWAY LAGUAGE CENTRE
 留学期間 2007年4月8日〜9月21日
 アイルランド滞在期間 2007年4月8日〜12月22日予定

3.予算(お小遣いを含む)

 海外保険(1年) / 73970円
 飛行機 / 名古屋ーロンドン 1年OPEN(キャセイパシフィック) 154770円
        ロンドンーシャノン 片道(エアリンガス) 21000円
        シャノンーロンドン 75ユーロ (現地で購入)
 学校 / 午前午後のクラス 4週間と午前のみのクラス8週間
 ホームステイ / 12週間
 計4004ユーロ (ニチアイ様のレートで632312円)
 現地にて、10週間の学校延長(週155ユーロ)
 滞在8週間目より、フラットに移ったため、ホームステイ代は学校より返金してもらった。
 フラット / 週95ユーロ(光熱費など全て込み)
 お小遣い、現地での滞在費として9000ユーロ(2007年4月の時点で144万円)をニチアイ様の口座に振り込み、11月現在、3500ユーロほどの残り。

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 アイルランド滞在は 今回で3回目。過去の滞在から、英語を勉強するのなら、アイルランド!だと思っていた。アイルランド人のフレンドリーさ、国自体がのんびりとしている所、日本人留学生の少なさなどに惹かれて。
 過去2回は、大学在学中の春休みを利用しての滞在であり、それぞれ2カ月、1カ月しか滞在できなかった。それで、今回は4年間働いた職場を辞め、長期で滞在したいと思い、現在に至る。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 過去二回は、ダンレアリという街にある学校に通ったが、現在は閉鎖されてしまっていました。そして、以前とは違う、次はアイルランドの西部にしてみよう、と思い、ゴールウェイにしました。元々、都会には興味がなかったため、大都市は(。。。というほど、アイルランドに大都市はありませんが)、避けて選びました。
 そして、小さい学校のほうが、私には合っていると思いGALWAY LANGUAGE CENTREを最終的に選びました。ひとクラスの生徒の人数が少なかったのが、一番の決め手となりました。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

 学校 / 想像通り小さな学校で した。ひとクラスの最高人数8人というのも守られていました。私が滞在していた時は、学校には5〜10人弱の日本人がいました。普段はスイス人と韓国人が多く、夏になるとスペイン人が多かったです。22週間通いましたが、半分以上の期間がクラスに日本人は私一人の状態でした。授業の善し悪しは、先生とその時の生徒にもよると思います。私の場合は、どちらにも恵まれ、楽しく学ぶことができました。
 小規模校ならではの弱点ですが、クラスの変更を申し出てもそれがなかなか通らないことです。何人かの生徒がクラスの変更を申し出た事がありましたが、変更してもらうのに、かなりの時間がかかったようです。
 学校の設備としては、PCが3台(日本語可能なPCは1台)、そして無線LANがありました。しかし、PCは古いものが多く、動きも相当遅かったです。しかし、街にでれば、インターネットカフェもあるので、特に困りませんでしたが。

 ホームステイ / 初めの7週間、ホームステイをしました。40代くらいの夫婦と、10代の男の子、そして留学生が常時3人ほどいました。場所は、学校から徒歩で15分。申し込む際に、近い場所を希望したおかげだと思います。多くの生徒は、バスで20分くらい(朝の渋滞時)かかると言っていたので、希望が通ったのはラッキーでした。ホストマザーは料理も上手で、よかったです。また、私の他にも留学生がいるので、会話も弾んで楽しかったです。

 フラット / 途中でフラットに移ることにしました。フラットを見つけるのは、学生や外国から働きに来ている人が多いゴールウェイではなかなか難しいようです。私の場合は、元クラスメイトが帰国するということで、その後に入ることができました。家賃は日本と変わらないくらいか、それ以上に高いです。しかし、自炊することで、ホームステイよりは安くあがると思います。もちろん、自由が得られるのもフラットのいい所だと思います。

7.週末の過ごし方

 ワーキングホリデーのビザを持っていたので、学校に通い終わる頃から、住んでいるフラットでの掃除のアルバイトを時々していました。いいお小遣い稼ぎになったと思います。バイトを見つけるのは、簡単ではないようです。ヨーロピアンもアイルランドに働きに来ていますが、やはり英語ができないと、彼らに負けてしまうのです。もちろん、日本人でも働いている人にも何人かに会ったので、努力しだいで働き口は見つかると思います。

8.留学中困った事、及び良かった事

 特に困ったことはありませんが、ユーロがどんどん高くなっていることくらいでしょうか。。。しかし、私はニチアイ様の預り金制度を利用したので、1ユーロ=160円のままで済んでいます。もしも、留学前に時間があって、円高のタイミングをはかれるのなら、工夫したほうがいいと思います。
 そして、アイルランドでもワーホリ制度が始まって、日本人の姿をよく見るようになってきました。もしも、日本人の少ないところ、を探しているのであれば、アイルランドも候補から外れてしまう日も遠くないと思います。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 今回もお世話になりました。メールでのやりとりがほとんどですが、いつも素早く対応していただいていると思います。やはり、現地に会社があると心強いです。そして、1度、お会いして、話ができたのもいいことだったと思います。


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ  Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2014 Nichiai Ltd