留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

22歳女性。ダブリンのalphaに一週間の長短期留学で一般英語コースを取り、ホームステイ滞在。

アイルランド留学経験者の感想
2015年3月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 22歳、女、大学生

2.学校名及び期間

 Alpha College of English
 (ダブリン滞在は2015.3.20-2015.3.29 学校通学期間は3.23-3.27)

3.予算(お小遣いを含む)

 ・飛行機代 往復14万円ちょっと
 ・海外保険 11000円くらい
 ・学校(一週間)+ホームステイ(9日間)+到着時のみ空港ピックアップ+登録費などの諸経費もろもろ=78682円
 ・お小遣い 72000円くらい(約5万円は洋服代)
  計→約30万

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 アイルランドを選んだのは、まずヨーロッパの諸国の中でも割と治安が良い国だと知ったからです。なぜイギリスではないかというと、物価が高いと思ったからです。
 また2年前にカナダに超短期留学経験があったので、今回はヨーロッパ圏に行きたい、ヨーロッパ圏の町並みに触れたい、という思いがありヨーロッパで英語圏の国を、と探しました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 決め手はalphaがまじめに英語を勉強したい人が割りと多く集まる学校という情報でした。
 最初は学校選びに迷い、2−3校までは絞れたものの、1校に決めるのには時間がかかりました。
 短期だし、せっかくの海外なので、勉強だけでなく友だちと楽しんだり観光したりと遊びの要素もたくさん取り入れたいなと思っていたので、「まじめに勉強」のalphaかalphaよりゆるい雰囲気の学校か、で迷いました。
 最終的にはお金を払って勉強しに行くので、勉強するときはちゃんとまじめな環境でできそうなalphaを選びました。遊びの時間もしっかり取りたかったので授業は一番少ないコマ数のものを選び、メリハリつけるようにしました。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

 ステイ先は老夫婦2人のお宅。でも平日は学校に近いためこの家に来て寝泊りしていました。また土日は特に、平日にも老夫婦の子どもたちや孫たち、友だちがよく来るなという印象でした。平日ずっといる孫は女の子で9歳で、家では毎日のようにたくさん話をしたり、宿題を手伝ってくれたり、一緒にアクセサリーを作ったりと楽しかったです。大人と比べ易しい単語を使うので聞き取りやすく、この娘との会話も英会話の上達に役立ったと感謝しています。
 けれど休日も朝早くから子どもたち孫たちがたくさん出入りしていて、一番小さい孫は2〜3歳のワンパクっ子だったので、にぎやかというよりはうるさいな、と思うこともしばしばありました。ゆっくり休んでいたいときは特に。また、アイルランドは光熱費・水道費が高いそうです。暖房が自動的に朝も夜も7時〜11時しか入らない、シャワーは7分以内で時間がくると勝手に切れる、という面は寒さや不便を感じました。でもシャワーはスイッチを入れなおすとまた7分すぐに使えたので、そこは気づかれないように上手くやらせてもらいました。
老夫婦2人とも親切で、よくコミュニケーションをとろうとしてくれる方たちでした。アイリッシュ訛りの英語の聞き取りは最初の2〜3日はけっこう大変でしたが、日に日に慣れていくので大丈夫だと思いました。
 ただ特にホストマザーが度が過ぎたキレイ好きで、自分たちの生活エリアをはじめ、私が使わせてもらった部屋も、学校に行っている間毎日掃除に入っていました。ベッドメイキングやごみ捨てだけではなく、勝手に私の物をホストマザー基準で動かされてしまうので、それはすごく嫌でした。例えば机の上に置いておいたポストカードが引き出しの中にしまわれていたり、出しておいた化粧品類をポーチの中に戻されたり・・です。何回かに分けてそれをやめてもらうよう頼みました。やさしめに言ったりメモを部屋に残したりしても直らなかったので、最終的に直接はっきりと言いました。しかし英語面での問題ではなく、私がなぜそれを嫌がるのか理解できず、またこのようにクレームを言ったのが彼らの10年間のホームステイ歴の中で初めてだったらしく、逆切れされて、ridiculusなどの失礼なことを言われたり、何をどういっても通じず激しい口論となりました。この短期留学中の1番大変だったことでしたが、ホストファミリーとがっつりケンカする経験はなかなかないので、今となってはいい思い出です。人にもよるとは思いますが、日本人と比べると自己主張が強く、喜怒哀楽をためらいなくはっきり出す人が多いように私は感じました。なので、仮に相手が怒ろうと責められようと、自分が特に間違ったことをしていないと思ったら、安易に引き下がらずにこちらはこちらでの主張をするべきだと思いました。

 学校にはとても満足しています。まず、大規模校にも関わらずスタッフの方がとてもフレンドリーで、1人1人を丁寧に扱ってくれるなーと感じて嬉しかったです。上に書いたトラブルが起き、相談したときもとても親身になって話を聞いてくれ、力を貸してくれました。揉めたので残りの滞在がどうなるのか、、と心配しながら相談したのですが、ホストファミリーとの間に入ってくれ、おかげ様で上手く解決しました。ユーモアもあり温かみのあるスタッフの方々で、安心して通学できました。トラブル後も、今は大丈夫になった?と色々なスタッフが声をかけてくれて心強かったです。
 授業にも満足です。先生方が面白くフレンドリーで楽しかったです。そしてクラスメートとグループを組んで話し合いながら問題を解く作業が多かったので、話す聞く読む書くをバランスよくできる授業だったと思います。内容もただ単に日本でやるような文法をやるだけではなく、ネイティブに近い文法の使い方を学べたことが本当に良かったです。プレゼンする機会も持てました。
 クラスメートとも仲良くなりやすかったです。生徒たちの年齢層は幅広かったです。20代の大学生や30代40代の仕事をしている人、白髪のおばあちゃんまでいました。人が多いのでにぎやかではありましたが、年齢が高めの人も沢山いるせいか、どことなく落ち着いた雰囲気を感じました。私はどちらかというと同年代よりも年上の人たちとの方が気が合いやすいのですが、アイルランドでも仲良くなったのは自然と年上の人たちが多かったです。それぞれの国、仕事、家族や恋人たちの話をやりとりして面白く勉強になりました。落ち着いた雰囲気が良かったり、同年代よりも上の方たちと勉強したい人にはオススメの学校です。

 私はダブリンの街の雰囲気がすごく好きなので、ぶらぶら歩いたり適当にお店を見たりしているだけで楽しかったです。学校は午前中のクラスしか取らなかったので、授業後は友だちとお昼を食べて観光に行ったり、一人でゆっくり買い物したりして過ごしました。他のヨーロッパ圏や北米に比べて物価がそれほど高くなく、安いお店も沢山あるので、買い物好きの私は十分楽しめました。危ないと言われた場所には行かない、貴重品をちゃんと管理する、をしていれば安全で過ごしやすいところだと思います。

7.週末の過ごし方

 最初の週末は学校までの道のりを下見したり、ダブリンの中心部に行って、地図を片手に街を歩き回りました。
 次の週末はダブリンから電車に乗ってホースという美しい海岸に友達と行きました。本当に美しく素晴らしかったです。
 あとは、時差ぼけなどもあったので、体調は崩さないようにゆっくり休む時間も取っていました。

8.留学中困った事、及び良かった事

 困ったことはアイリッシュの英語を聞き取ることと、ホームステイ先でのトラブルです。 でも日に日に耳が慣れると多少は聞き取れるようにったので大丈夫でした。またトラブルも相手が逆切れしたからといってしり込みしたり、安易に引き下がらず自分の英語力で出来る限りのことをしたので、いい経験とともに自信になりました。そして学校のスタッフの方も親身になって解決を手伝ってくれたので、結果的に災い転じて吉となりました。

 良かったことは、食べ物が美味しかったことです。ホームステイ先にもよると思うのですが、私のホストマザーの料理は美味しくて毎日夕食を楽しみにしていました。マッシュポテトが主食のアイルランドに、イモ好きの私はちょうど良かったです。外食もしましたが、口に合う食べ物がほとんどで食へのストレスは感じませんでした。
 また友だちが沢山出来たことも良かったです。それぞれの国、仕事、家族、考えについていろいろと話せたことが面白かったです。ジョークやジェスチャーを交えて思いっきり会話をしたことやそこから視野や考え方が広がったことが貴重なものとなりました。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 短い期間でも、行って本当に良かったです。英語面も沢山勉強になりましたし、やはり色々な人、物に触れるという機会は本当に財産になるなと思いました。日本と違う景色を見て、違う文化や価値観に触れることで、多かれ少なかれ一皮むけたと思います。
 留学は1人ですることが多いと思うので、不安に思う部分、ためらってしまう部分も多いと思います。けれど、日本にいて自分の頭の中で色々と心配するより、行ってしまえば意外と何とかなるものです。手を貸してくれる人もいます。案ずるよりも産むが易しです。情報を集める、渡航の準備をする、お金を用意するなどなど、ただ外国に行く、英語を勉強するだけではなく、自分を成長させてくれる要素がたくさんあります。少しでも行こうかな、行ってみたいなと思っている人は、短期間でもまず行くことを強くオススメします!

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 ニチアイの高木さんには大変お世話になりました。メールの対応も早いですし、聞きたいことを無駄なく丁寧に教えてくださいました。アバウトな質問に対しても具体的に回答いただきとてもありがたかったです。渡航の約2週間前になってアイルランドへ行くことに決めたので、渡航前日までメールのやり取りをしたり、事務所がお休みの日でも返信くださりました。ご迷惑をおかけして申し訳ないという気持ちとともに、そこまでしてくださったニチアイさんに感謝の気持ちでいっぱいです。日程がぎりぎりになってしまうから最悪行けないかも、とも思っていましたが、おかげさまで無事行って帰ってくることができました。本当にありがとうございました!!


「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ  Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2015 Nichiai Ltd