留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--ランゲージセンターオヴアイルランド

ランゲージセンターオヴアイルランドはダブリン中心部のビジネス街にある、アイルランド有数の大規模校でした。

ランゲージ・センター・オヴ・アイルランド
Language Centre of Ireland

誠に残念ながら、この学校は2010年2月26日の授業を最後として、閉校されました。

 

 



 学校からニチアイへ送られた最後の手紙です(2010年2月)

<思い出の留学体験者のコメント>

=その1=

 ここの学校はとにかく大きく、設備がしっかりしていました。シティセンターにあるので学校のあとランチや遊びに行くところがたくさんあって不便はしません。国籍は中国人が多く、私の最初のクラスは私以外が全員中国人でした。他の国籍の人もたくさんいましたが、あまりに人が多すぎで同じ国籍で固まってしまう傾向だったと思います。授業はテキストを中心にやっていて、スピーキングのチャンスはあまりありませんでしたが先生にもよると思います。同じレベル内でもクラスがたくさんあるので、クラスを変わりたかったらすぐ変えてもらえるし、レベルも自分で申し出て上げてもらうことも容易にできます。授業の後はコンピューター室、ラボ、自習室を開放していて自由に使うことができるし、カフェテリアで勉強したり友達と話したりもできます。本人のやる気次第だとは思いますが、私にはこの学校は人数が多く、先生もよく変わったので落ち着いて勉強する雰囲気ではなかったような気がします。
(24歳・女性。2001年4〜6月に12週間。)

=その2=

 学校はダブリンの中でも大規模校の1つなので、毎週月曜日には新たな生徒がクラスに入ってきて様々な国の人々と出会う機会には恵まれています。ゆえに同じレベルでもクラスが沢山あって(校舎は3つ)先生によって授業の質にかなりの差があり、自分に合うクラス、合わないクラスもあるのでクラス変更は比較的自由に行なわれています。私の意見としてはこれだけの大規模校では留学を充実したものにさせるのもさせないのも自由なゆえ、全て本人次第だと思います。
 この学校は寮もあり、人気が高く常にキャンセル待ち状態ですが(ダブリンのFlatの相場に対しての寮費はかなり高い)渋滞を気にせず通学できるのは大きなメリットです。毎週クラブやエクスカーションもあり学校自体は良く経営されていると思います。私個人的な体験としては沢山の国からの人々と色んな話をし、意見を交換し西欧社会について造詣が深くなったこと、友達が沢山できたことは何ににも変えられない貴重な経験でした。英語力はお互いネイティブでないので伸びるということはなかったように感じますが、会話力は伸びたと思います。良くも悪くも私にとってこの学校を選んだことは大正解でした。
 ニチアイさんには本当にお世話になりました。色々と尽力下さいまして感謝しております。
(32歳・女性。2002年1月〜4月に13週間)

=その3=

 言うまでもなく、クラスのレベル、環境等はそのときの先生、生徒によると思いますが学校全体が国際色豊かな為(LCIはヨーロッパ各国での評判もまずまずらしいです。)私自身楽しく勉強できました。学校側の対応に首を傾げたくなる時もありましたが、それがやはり大規模校のマイナス点でしょうか。(クラスの変更、滞在の延長等)クラスは国籍バランスも比較的良いように思います(エレメンタリレベルは、中国人が多いですが)特徴として、生徒を楽しませるためソーシャルプログラム、おやつのサービス、ビンゴ、party等を催していました。
 また、1−2週間毎に一度希望生徒を対照に新人教師の教育実習もありました。先生方も 頻繁に変わる傾向がありますが、沢山の先生に接する事で、指導方針も違うし、自分的に は悪くは感じませんでした。また大きな学校という事でクラス数が多い事で、自分にあったクラスを探す事が可能だと思います。
<LCI's apartmentについて>
 Charlstone-road(新) 徒歩25分:冷暖房、シャワー(温水の出)もperfectです。部屋の広さ、付属品(食器、調理器具、ソファーベットも有り)も充実していますし、部屋の防音もなかなか良いように思います。
 私の場合、冬季という事と、幸運で2人シャアーの部屋を一人で使う事が出来ました。一部屋を二人でシェア−する時は、一人120EUR/weekだそうです。(一人部屋もあり)
 Marborough(?)-road 徒歩40分:部屋の大きさは、それぞれにバラツキがあります。防音設備があまり良くないため、ステイメイトにより環境が左右されてしまうかも、、、細かい事ですがシャワーは、皆同じような時間に浴びると水になることもあります。
 どちらのアパートにせよ、ステイメイトと仲良くなればpartyをしたりして、楽しい生活を送れるように思います。食料品店も5ー10分の所にあり、やはり値段に相当した快適さは、あったように思います。
(27歳・男性。2002年11月〜2003年2月に11週間)

=その4=

 留学する上で何か目標があった方が良いと思い、ケンブリッジ試験コースを選びました。日本では殆ど知られていない試験という事もあってか、クラスの大半はヨーロッパ人でした。授業内容は、試験対策コースだけあり、グラマー・ライティング・リーディングが多かったです。又、宿題は試験が近付くにつれ、量が増していきました。リスニング・スピーキングに関しては、グラマーなどに比べると割合は少なかったですが、個人的にはこの2つは学校でというより、普段の生活で友達と話したり、テレビやラジオを聞いたりして上達させるのが大切だと思いました。留学生同士で会話をしていると、お互いうまくコトバで感情表現が出来ない事も多くありましたが、とにかく簡単な単語や文章でもいいので、言いたい事を表現する様にしました。
 ホームステイに関しては、1ヶ月でステイ先を出て1軒屋でのシェア生活を始めました。ファミリーがあまり良くなかったので、初めはただ他のファミリーに変えようかとも思いましたが、長く滞在するなら自由のきくシェア生活の方が良いと思い(学校のスタッフの対応もあまり良くなかったので)、Usit(学生用旅行代理店)、トリニティー・カレッジの掲示板、インターネットを使って部屋を探しました。シェア生活だとアイルランド人と話す機会がなくなって英語の勉強に良くないのでは...と不安もありましたが、アイルランド人の大家さんの住む家を見つけられたので、逆にファミリーと暮らしていた時よりも英語を話す機会が増えました。
 外国で生活する上で、習慣・文化の違い、嫌な体験などで心地良くない事ももありましたが、英語を身に付ける為にここにいるという目的意識を持つ事で乗り切る事が出来たと思います。
(25歳・女性。2003年3月〜6月に14週間)

=その5=

 ダブリンにある大規模校ということで、この学校に決めました。
 授業は、基本的にテキストにそって行われますが、先生によって、文法やwritingばかりだったり、ゲームをたくさんやったり、かなり内容に差があります。けれど、自分に合わないと思えば同レベル内でのクラス移動もすぐできます。現に3〜4回クラスを変えている人もいました。私は午後の授業もとっていましたが、それは会話中心で内容も先生がダブリンについて紹介してくれたり、社会問題を取り扱ったりして、リラックスしながらも実践的で楽しい授業でした。
 私のいた2〜5月は、季節のせいか日本人はあまり多くなく、特に4月以降は少なかったです。クラスで常に私1人か2人でした。少ないせいか、日本人だけで固まるということはほとんどなかったように思います。学校全体的にアジア人は、あまり多くない印象でした。けれど、今まだLCIにいる友達の話によると、今は上のほうのレベルでもアジア人が多くなっているようです。また、年齢層はどちらかというと高めだったように思います。高校などから団体で来ていない限り10代の子はほとんどいませんでした。
 ホストファミリーは、本当にいい人たちでした。家族の一員として扱ってくれつつ、私が居心地いいようにいつも気をつかってくれました。けれど、他の人の話を聞くと、夕食が家族と別だったり、あまりよくないファミリーにあたることもめずらしくなかったようなので、私はとってもいいファミリーにあたったようです。
 私は運よくクラスもファミリーもとてもいいところだったので、3ヶ月楽しく過ごすことができました。この学校を選んで本当によかったと思います。
(22歳・女性。2005年2月〜5月に13週間)

=その6=

 今回のアイルランド留学について、いろいろ調べていましたところ友人の○○○さんがインターネットでニチアイ様のことを知り、東京で松原さんから説明をお聞きして間違いのない会社であることがわかり、決めました。
 50才以上のトラベル・トーク2週間ということで気軽に参加しましたら、トラベルトークではなくハイレベルの授業でした。(これはこれで良かったと思っています)全員で16名(内日本人6名)日本人はいないでしょうと言われていましたのでビックリしました。他の国の人達は熱心で、趣味でやってる私は付いて行くのが精一杯でした。スタンダードコースは若者と一緒(このクラスには日本人がいませんでした)7月になると大ぜいの人が入学してきて大変でした。外国の若者達と英語で話し合えたことは良い経験になりました。学校はトム・ディレクターさんはじめ先生方、スタッフの方、皆さん親切でいい方でした。放課後は博物館、美術館、大聖堂等沢山見学することが出来ました。
 ステイ先の Mrs △△△ △△△さん親子もフレンドリーで、マザーはお料理が趣味といわれるだけに手作りのお料理が頂けてラッキイでした。
 通学は皆さん遠くから通っていました。私もバスと歩きで約1時間でしたが慣れるとそう遠く感じられなくなりました。街の中もよく歩きました。治安も良く人々も皆親切で、1人で困っていると声をかけてくれて教えてくれました。
 ニチアイ様のおかげでアイルランド語学留学を楽しく過すことができました。どうも有難うございました。日本は今むし暑い日が続いており、涼しかったアイルランドが恋しくなります。皆様どうぞお元気で・・・・・・・
(65歳・女性。2006年6月〜7月に4週間)
ニチアイ注:いただいた体験談中、一般公開が差し支えのある可能性のある固有名詞(人名)については、当社にて、○や△に置き換えさせていただきました。

別ページの体験談を読む -->>

 

27歳女性・2009年1月〜2月

 

32歳女性・2008年9月〜10月

36歳女性・2005年2月

24歳女性・2002年12月〜2003年1月

24歳女性・2002年6〜7月


地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2016 Nichiai Ltd