留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--コーク大学ランゲージセンター

コーク大学ランゲージセンターは国立コーク大学付属の語学学校で、設備も整っており、正規大学生と同等のキャンパスライフを味わうことができます。

コーク大学・ランゲージ・センター
University College Cork Language Centre (UCC)

政府認可校 +  アルバイト可能プログラムあり

<学校説明>

伝統ある大学の立派な建物
授業風景
大学構内
図書館内

UCCという略称で広く知られるコーク大学は、創立1845年のアイルランドでは一番古い大学のひとつです。伝統文化を教えるとともに研究活動などにも力をいれている学校です。大学には4つのカレッジが統合されており、アート、アイルランドの伝統文化、サイエンス、ビジネスが学べます。アイルランドの文化を学ぶプログラムの中にはアイリッシュミュージックを学ぶコースもあります。サイエンスプログラムの中には食物について深く学んだり、ビジネスに生かすためのコースもあり、伝統を大事にしながら様々な特色をもったプログラムが用意されています。これらのカレッジへ進むには中上級以上の学力が必要ですが、併設のランゲージセンターがありますので、学力をつけた後希望のカレッジに進むことも可能です。ランゲージセンターは10週間を1タームとする長期のカリキュラムで準中級者以上が対象となっていますが、夏は2週間からのサマーコースもあり、こちらは初級者の受け入れも可能です。長期のタームで申し込む場合は事前にTOEICやIELTSで自分の学力を把握しておくことをおすすめします。

<訪問後の感想>

コーク大学はシティセンターから徒歩約20分程の場所で、落ち着いた環境にあります。キャンパス内は美しく整備されています。芝生もきれいに刈られ非常に落ち着いた雰囲気の中で勉強ができます。キャンパス内には図書館やレストラン、カフェなどもあります。大学ならではの充実した設備があり、ランゲージセンターの学生もコーク大学の正規学生と同じようにそれらの設備を利用することができます。クラスの人数は最大15名までですが、平均的には夏を除いて8名くらいのことが多いようです。大学の付属ということもあり、授業はしっかりしていますが、合間にはアイルランドの文化を学べる時間も組み込まれています。先生の質もよく一人一人の学生にしっかり目を配っているようです。国籍は豊かですが、日本人は今のところほとんどいませんので、ヨーロッパからの留学生と積極的にコミュニケーションをとりたい人にはお勧めです。IELTSなどの試験コースもあり、学力その他の条件次第で、大学のコースに編入することも可能です。

<留学体験者のコメント>

=その1=

 私は2006年1月〜3月までの10週間、UCCのランゲージセンターにてフルタイムで英語を勉強していました。学生が多いのではないかという私の予想は良い意味で裏切られ、国籍が異なる5人という、非常に小さなクラスでした。(パートタイムのクラスが多いため)しかも事前にレベルチェックをし、ほぼ同レベルの5人が集まったお陰で、10週間という短期間の中ではありましたが、効果的な勉強をすることが出来たと思います。
 私達を担当して下さった先生は5人。それぞれが異なる分野を担当して(Grammar, Speaking, Pronunciation等々)いました。どの先生も英語教師として経験豊富、熱心に教えてくださる先生でした。
 ランゲージセンターには豊富な教材と自習部屋があり、UCCの生徒は無料で利用することができます。各種テスト対策(Cambridge, IELTS, TOEFL)を始めGrammar, Listening, Writing等の教材もあり、自習設備がコーク市内で一番整っているのがUCCです。夜9時までと遅くまで開いていることもあり、私も頻繁に利用していました。自習室にはパソコンが2台設置されており、利用することができます。(但し、日本語は文字化けしてしまいます)UCCの生徒でなくても、月15ユーロ(登録料:15ユーロ)でこの自習室を利用することができます。フルタイムの学生となることで、その他大学各種施設を利用することができるのも、UCCで学ぶ上での利点です。
 在学中、特に困ったことはありませんでしたが、強いて言えば、テストに特化したクラスがない、ということでしょうか。ただ、初日に先生が生徒一人ひとりにインタビューをし、テストを受ける予定があるという生徒が一人でも居れば、テスト対策の教材も交えて教えてくださいます。授業に関する生徒からのリクエストがあれば、できるだけ応えて下さる学校です。
(29歳・女性。2006年1月〜3月に10週間)

=その2=

 <学校について> ケンブリッジ英検やIELTSの試験の日程に合わせてあるコースなので、真面目に勉強しに来ている学生がほとんどでした。他の語学学校のように毎週月曜日に新入生を加えることが無いので、クラス全体でレベルアップでき、同じ内容を繰り返すことも無かったので、つねに次のステップへ進めていると感じやりがいがありました。学生の絶対数が少ないせいで3クラスしか開講されておらず、ビギナー、ケンブリッジ、IELTS、とあまりレベル分けされているわけではありませんでした。国籍は中国と韓国が目立って多く、EUは少数派でした。日本人は私を含めて3人だけでした。アクティビティは、あると聞いていたのですが学校が提供しているものは一切ありませんでした。体育館やコンピュータ室など学校の施設を自由に使えるので、よく図書館で宿題や大学の課題をやっていました。
 <ステイ先について> (1) 最初の4週間はホームステイをしました。殆ど家にいないマザー(と呼ぶには若い女性)だったので、ホームステイする醍醐味を味わうことができませんでした。 (2) 地元の学生との交流もしたいと思い、学生寮を申し込んでありました。4人全員がアイリッシュで、みんなが仲良しだったので、私も仲間に入れもらえ、テレビを見たりゲームしたり勉強したり、楽しい時間を過ごしました。建物は新しく、正門も部屋もカードキーで管理されていました。部屋はセミダブルのベッドと大きな机に本棚、ワードローブとバスルーム、インターネットも整備されてます。洗濯室も敷地内にあって、有料で洗濯・乾燥ができます。
(21歳・女性。2008年3月〜6月に10週間)

別ページの体験談を読む -->>

 

34歳女性・2014年1月

 

46歳女性・2012年2月

27歳女性・2011年9月〜12月

22歳女性・2011年8月

37歳女性・2010年6月〜7月

32歳女性・2008年3月〜8月

21歳女性・2008年1月〜3月

18歳男性・2007年8月〜9月

<各種料金 2017年>

=滞在先=

ホストファミリー

スチューデント・アパートメント

=コース登録料金または予約保証料金=

=その他=

<コースと料金概要 2016-2017年>

コース名 授業内容 授業数/週 クラス最高人数 授業時間 値段/週(EUR)
年間プログラム 10〜12週間の一般英語コースで、夏を除く年3ターム開講。レベルは準中級以上。開講日と期間は右の通り。部分参加も可能。なおイースター前後は休暇となります。 2016
9/26-12/16
20 15 09:00〜13:00 2520/12週
2017
1/9-3/31
2520/12週
2017
4/3-6/23
2310/11週
夏季一般英語コース 夏季のみ開講される一般英語コース。話す、読む、聞くことを中心に、総合的な英語向上を果たす。レベルは初級〜上級。2017年の開講期間は6/26〜9/1の10週間で、期間中最短2週間より参加可。 20 15 09:00〜13:00 570/2週
999/4週
2280/10週

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd